使い道のないブログ

長期投資を志す投資初心者のブログです。コメント歓迎いたします。

コインチェックと今後の仮想通貨について

インチェック(以下CC)が出金再開を準備中との報道がありましたが、日経の論調がばっさりだったので載せてみます。

 

www.nikkei.com

 

出金目処経たずと、ネガティブな記事ですね。

 

個人的は無関係な利用者の出金を停止する権利がCCにあるのかと思います。CCのお金じゃないわけですし。

ちなみに私もCCの口座を持っていますが、年末に全額引き出しておいたので被害はありません。もともとほとんどトレードはしていなかったんですけどね。

 

日経の記事に合わせてなんですが、個人的な所感です。

まずコインチェックが現金で400億円を超える現金を保有している可能性はまずないので、仮想通貨資産を売って還元する(資産を持っているとすれば仮想通貨でしょう。それだけの資産があると仮定してですが)方法になるのかなと。そうでなければ他社に身売りして補填の資金を調達する形になるのかな?これは受け入れ先があればの話ですが。

 

で、仮想通貨資産を売却するのであれば市場にかなりの額を売却しなければならず、それは価格の下落を招くと同時にCCの資産の減少を招きます。

 

もともと仮想通貨の時価総額が何兆あろうが、それがすべてその額のまま現金化できるものではありません。大量売却は大幅な価格の下落を招きます。よって現金化はCC資産の減少となります。それでなくとも最近価格の下落が続いていて、CCには逆風ですね。

 

CCは出金再開の明確な時期や予定を公開していません。こういう計画がありますよ程度の話です。端から見ていると、どうにも時間稼ぎをしているようにも見えますが、実際のところどうなのでしょう。

 

 

仮想通貨は無政府系通貨ですが、自浄作用がほとんど機能していないことや、資金洗浄に使われる危険性も高く、セキュリティも問題です。仮にも通貨を名乗っている以上、こうした問題は迅速に解決する必要はあるでしょう。数十兆円が動いている以上、まだ新しいビジネスだからという言い訳はそろそろ通用しなくなると思います。

 

最後に仮想通貨の下落はまだしばらく続くのではないかと思います。

理由は①実需に対して価格が高すぎる点、②そもそも通貨が多すぎる点、③よく分からない仮想通貨支持者の価値観

 

まず①は明らかでしょう。ひとつ支持者の方に聞いてみたいのですが、あなたたちは仮想通貨で何がしたいのですか?(利差を稼ぐ以外で)

次に②。今、仮想通貨は1300くらいの種類があるそうですね。こんなに必要ありません。生き残るのはせいぜい5種類程度では?と考えています。Bitcoinが生き残るかどうかも分かりません。

それから③。仮想通貨にはマイニングが必要で、その電気代が仮想通貨の価値の源泉になっているという主張を時々見かけます。でもこれは仮想通貨がただアンチエコなシステムと主張しているに過ぎないし、参入障壁になっているというなら分かりますが、価値の源泉というのはよく分かりません。ふと思うのですが、マイニングする人が減ったら仮想通貨の取引スピードは遅くなってしまうのですよね。これって取引が莫大に増えたら問題になりますよね、おそらく。

これはチャーリーマンガーなら「たわごと」と言ってくれるのではと思っています。

 

私は必ずしも仮想通貨にネガティブな意見ばかり持っているわけではないのですが、実需のない価格の高騰に思わず「引いて」しまっています。もともと仮想通貨への参加が遅かったこともあり、ほぼ静観しているのみです。今後ぐっと価格が下がったら少し買ってみようとは思っておりますが。

 

長文になりましたが最後まで読んでいただいた方、ありがとうございます。